--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分が海外に憧れ続けてきた経緯

2016年10月22日 23:05

 ヴルカヌス・イン・ヨーロッパというプログラムに応募しています。
 ちょっと怪しい名前で、なかなか一度じゃ覚えられない名前ですが、実は日本政府が受け持っているプログラムなんです笑
 このプログラムは、工学を学ぶ学生が、経済産業省から返済不要の奨学金をもらってヨーロッパで1年間インターンシップができるプログラムです。
 今回は、その経緯や応募状況などを書きたいと思います。続きを読むを読んでください。
 それよりも応募資料が気になるという方は、別記事に部分に書いてありますのでそちらを参考にしてください。
 自分は確か2013年頃(3年生)に東京高専でこのポスターを見て、大学に編入したら絶対やりたい!と思っていました。何でココまで海外に興味を持ったのだろう。ということをまず考えてみます。
 当時は、海外に対する興味は少しあって、映画とかテレビとかで見る外国は考え方や生き方とかが自由そうだ。という風に自分には写って見えて、日本はちょっと窮屈そうだなあと思ってた。はじまりはその程度でしたが、興味が膨らむにつれ、ワークライフバランスだの女性社会進出だのエネルギー政策だの、あこがれるものがどんどん増えてきました。ワークライフバランスは一番衝撃的で、今もそれが大きなモチベーションとなって頑張っていると思います。あと女の人もきれいでいいなーってのも意外と大きいのかもしれない笑 その憧れは今は現実になっててすごく幸せです、ワハハ。ま、そんな感じで、俺は欧米文化圏のほうが合ってるんじゃないか?もっと幸せになれるんじゃないか?という妄想がどんどん膨らんでいきました。今ではこれは単なる理想幻想妄想ということは認めているのですが、その妄想が事実かどうかは自分でしか分からないと思っています。だからせめて1年。1年間働いてみれば、そこで生活することの実感が掴み取れて、本当に幸せにやっていけるかがわかると思いました。それが海外でインターンをしたい。という一番最初の理由でした。
 ところで、これとは全く違う所からヨーロッパにつながるものが自分にはありました。再生可能エネルギーです。電気工学をアテもなく学んでいたときに起きた原発事故が原因で、エネルギー問題に興味を持って以来、発電や、コジェネ、無駄になっているエネルギーをどうにかしたい。俺の電気工学をそこに活かしたい!って思ってました。実は、ヨーロッパはそういうところの実現力が非常に世界で進んでいます。それで、将来は再生可能エネルギーの発電所の設計とかにかかわりたいと思ってたので、ヨーロッパでそんな感じの分野で研修できたら、もう一石二鳥だ。。と思ってます。
 この二つの軸があって、俺はヨーロッパに行ってみたい!という気持ちが強いです。ワークライフバランスがいい環境、しかも自分の専門性・語学力が十分に発揮できる分野で人々に貢献できるって最高だと思ってます。自分も幸せで、幸せだからこそ自分の能力を発揮できる。とも思ってます。

 ところで 海外はすごいけど、英語できないからなぁ。って人も多いですよね。。自分は英語に関しては、高専2年生くらいのときにTOEICが450点ほどで他の高専生よりも若干高く、英語に対する優越感みたいなモノがあったのか知りませんが、英語・海外といったことに興味がありました。それで、高専の間はそういったことに関する活動を少し楽しんでいました。交換留学でオーストラリア(2週間)とか、全国高専英語プレゼンテーション大会、5年の卒研をフィンランド留学生との共同研究、他にもゲームで外人とVCでチーム組んだり、都内で迷ってそうな外人を助けたり等。。。 特に義務感とかは感じず楽しんでやっていました。オーストラリアに行ったとき(2年生春休み)は、英語はあんまり話せませんでした。でもそこでなんというか海外(欧米文化?)の楽しさみたいなものを知って、海外に対する憧れもどんどん強くなりました。それからは外国人に話し掛けまくったり、英語でのコミュニケーションの場数を沢山つんできました。今ではほとんど支障なく英会話できますが、いつごろからだろう。と思うと、高専の3~4年のあたりでしょうか。 たぶん、そのあたりでメチャクチャだった英語が自然体に近づいていった気がします。チャットが一番大きな助けだったと思います。あっちは正しい言葉で、しかも目に見える文字で会話してくれる。こっちはゆっくり考えながら書けるし、それで正しそうな英語がだんだん分かってきて、あとはソレをリアルタイムで出来るようになれば英会話も出来るわけです。 何か今ふと思ったけど、チャットとか言うツールもこの先の未来じゃ廃れるのかな。そのとき俺は英語はチャットで学ぶといい!とか言ってるオッサンになってしまうのかなw

今日はこのへんにしときます。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://futarosugar.blog66.fc2.com/tb.php/251-3a26db89
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。