--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンプルな生活

2015年11月15日 01:24

最近かんじる。シンプルな生活はいいことだ。


高専のスピーチコンテストでも後輩は言ってた。
老子の本でもそういってた。

生活のいっこいっこを大切に味わうようなかんじだ。
たまにはスパイスをいれてもいいな。

あといやなことはもうやめればいい。
それもシンプルのひとつか。。

まぁ、極端はだいたいまちがってるから、程よくだ。

いやなことも、我慢してやってあげてもいいし、パーリィもたまにすればいいんだ。
でもシンプルなことがいいことを忘れたらダメだ。

それがいいたい。

SNSを見れば友達は飲み会、旅行、Party。
嫉妬にも似たような気持ちもある。自分が置いてかれてる感も感じるときもあるかも。

世の中はハデなことや華やかなこと、楽しそうなこと、いろんなことであふれかえっていて混沌
見た目が良いから、それが良いことだと思いがちで、そういう世界で生きていくのはかっこいいとおもってあこがれてた。
それでしかも、当時はBe Activeっていうテーマのもと いろんな可能性を求めて いろんなことを常にYESYES トライしてた。

でも
ずーっとそればっかりは、大変なときもある。。疲れるときもある。。俺、そこまで器用ではないかもなー。

実際にそういうことしても、ホントに楽しいときっていうのはあんまりないのかもしれない。
みんながSNSにあげてて楽しそうなことをいろいろやってみたけど。。 そしておれもSNSにあげて華やかなプロフィール画面で埋め尽くされていったけど。。 実際は楽しくないときもあったし 楽しいときもあった。

で、まだまだこりなくて大学に入ってももっともっとって思ってたけど、全部を全部そんなことをするのは物理的にも気持ち的にも無理だった。
すごく楽しそうなサークルに入ったり軽音でかっこいいなーサークルにも入ったけど 中身が自分にあってなければ見た目の華やかさなんてあっても 俺には無駄だ。。
そしてそんなんでやってたら 気持ち的にもやりたくなくなって 物理的にも無理なことが増えてって 結局自分がもたなくなって、中途半端になったり ドタキャンをしたり 嫌な気持ちになっていった。 そしてそれが とっても周りの迷惑になったと思う。

そうなったのが夏休みだ。
夏休みになって、自動的に今までのルーティンから外れて 一人でいるようになって、自分と会話してた。ゆうじや先輩にも相談した。
ゆうじが教えてくれたのは「ひとり」の大事さだ。
俺はやっぱり他の人から見て、外からみて、見た目を求めて、友達と一緒に楽しそうにいる自分をつくりあげようとしていたんだけど 自分自身がそれを楽しんでいなければダメだ。。
ひとりになると 冷静に自分と会話できる。自分と向き合って、自分が本当に何をしたい?とか何を感じる?とか知ることができる。
そしたら、何をもうしたくないとか 何をしたいとか 自分の中 からそういう答えを出せるようになる。 と思った。

だから俺は、もう一人でいる時間を増やして、周りに流されて気づいたら アレ?俺これホントに自分がしたくてやってるの?って周りに迷惑かけたり手遅れになる前に気づけるように。自分がやりたいことやってるって、ちゃんと確認できるように。
一人の時間を増やしたいと思った。

ちょっと最初は大変だった。誘いを断ったりするのは難しい。あいつ最近ノリがわりぃとかもつらかったなあ。
だいぶ揺らいだけど、大事なことだった。KOHHの曲はそういうのとき沢山たすけてもらった。
周りは気にしちゃダメとか。やりたいことやるだけとか。やりたくないことNoって言えよって。ずーっと聞いて口ずさんでたから、
きっと うまくいった。

それで、一人の時間を増やしたら、まぁ、自分と向き合うのもそうだけど、そればっかりやってるわけじゃなくて、普通に時間に余裕ができた。それで生活がどんどんシンプルになっていった。
自炊がどんどん増えて、部屋はきれいになってった。心も落ち着いていった。でも一人でいすぎると心落ち着きすぎて落ちるときもあるけどw
一人暮らしですることしてると、時間は普通に消えてった。料理とか、洗濯とか、掃除とか。そういうのやってたら時間て過ぎてしまった。今までおろそかにしてたってことだよな。
家事って人間の基本かな。そう思う。それにちゃんと時間をかけることで、なんだか いいかんじになった。

人間の生活はホントはシンプルで家事とかそういうことだ。 あと最近料理はほとんど毎日だ。なかなか楽しい。っていうかおいしい。
ホントはシンプルなんだけど、カラオケオールとか、友達とのみ!とかそういうことばっかりやりすぎると、どんどん生活が混沌としてくる。混沌としてくると感覚も鈍ってきたり、ひとつひとつのことがおろそかになったりして、あんまり心も体も良くないと思った。

でもたまにはいいと思うんだ。たまにやって楽しいのがいいよ。毎回やってて楽しいならいいんだけど、俺はそういうタイプじゃないんだとおもう。もしくは一緒にいる人によるのかも。
俺は別に一緒にいたくない人と無理して楽しいことしようとしてたのかもね。一緒にいたい人だったらいたいもんなー。
やっぱりそっちかも 混沌とかじゃなくて 一緒にいる人が大事なのかも。好きな人といるかどうか。 でもそれを見極めるのもやっぱり よく自分の気持ちを知らないといけない。 まあたぶんどっちも大事だ。


でも矢野先輩はいいことを俺に忠告してくれて、一人も大事だしそれに十分時間を費やす。無駄なことはしない。
っていうシンプルは大事だ。でも、やっぱりたまには友達と騒いだり、遊んだりしたほうがいいよ。たまにあるのがいい。俺はそれを学んだ。
って教えてくれたんだ。
これはきっと正しい。だって俺は一人でいて悲しくなるときもあるから。。
だからたまに遊ぶ。

でも基本はシンプルがいいな。
ま、やりたいことやって生きよう。やりたくないことはやらない。好きな人といればいい。嫌いな人とはそんなにいなくていい。
Yesばっかり言ってないで、Noって言いたいときにNoってちゃんと言おう。
自分の好き嫌いに敏感になろう。

でも、Yes,Noの選択肢のとき、実際分からないことって多い気がするんだよな。楽しそう~Yes!ってなったけど 実際つまんなくなってきたぞ~ってときある。 ま、経験だと思ってやっとくのもよし、途中で抜けれそうなら 抜けちゃえ。 
基本はYesのスタンスでいたいよなあ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://futarosugar.blog66.fc2.com/tb.php/240-d752c9d3
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。